Set Theory in Kasugai

以下のような,集合論と集合論的トポロジーを主なテーマとするミニ国際学会を
予定しておりますので,お知らせいたします: 

               --------------------------
               Set Theory in Kasugai 2007
               --------------------------
開催日時: 2007年11月24日(土) 10:30〜
開催場所: 中部大学 9号館 925教室

Main speakers and titles of talks:
----------------------------------

Joan Bagaria (UB, Barcelona): 
     "Absoluteness under forcing with perfect sets"

Istvan Juhasz (RI, Budapest): 
     "What can be the density of a hereditarily Lindelof T_3 space ?"

付記

1) 各1時間ほどになる予定の上記の講演の他,数件の short talks を予定しており
ます.次の announcement で,さらに詳しいプログラムをお知らせできると
思います.

2) 現在のところ,Nagoya set-theory seminar のメンバーの他,神戸から,
Joerg Brendle, Carlos di Prisco, Michael Hrusak の三氏が参加予定です.

3) 日本語を母国語としない方が多数参加を予定されているため,会合の unofficial 
official language は英語とさせていただきますのでよろしくお願いいたします.

4) 参加申込等の必要はありませんが,参加者の大まかな把握をしておきたいと
思いますので,参加を予定される方は渕野まで以下のメールアドレスに,
ご連絡いただければ幸です.

best regards                                Saka\'e Fuchino (渕野 昌)
---------------------------------------------------------------------
  Dept. of Natural Science and Mathematics, 
  College of Engineering
  Chubu University
  Kasugai Aichi 487-8501 JAPAN
                   e-mail: fuchino@math.cs.kitami-it.ac.jp
                   web page: http://math.cs.kitami-it.ac.jp/~fuchino/
---------------------------------------------------------------------

second announcement
Last modified: Mon Dec 10 21:17:20 +0900 2007