理学教室における研究


宇宙(無重力空間)で実験! ・・・どうなるの?
小林研究室のページ

地球は生き物?
工藤研究室のページ


メンバーの研究発表・研究集会スケジュール


日時:2010年2月22日(月曜日)13:00〜
 研究集会:中部大学地球ウォッチ・市民安全センター研究成果報告会
 場所:中部大学 16号館 8階 多目的ホール
 世話人:工藤 健

日時:2010年2月20日(土曜日) 東北大学GCOEシンポジウム2010:
    Earthquakes, Active Tectonics and Geodynamics of Island Arcs
 場所:東北大学
 講演者:工藤 健
 題目:Crustal structure and tectonics of the northeast Honshu arc, Japan, revealed from detailed gravity anomalies

日時:2007年11月24日(土曜日)10:30〜
 研究集会:Set Theory in Kasugai 2007
 場所:中部大学 9号館 925教室
 世話人:渕野 昌

日時:2007年9月24日(月曜日)日本数学会2007年度秋季総合分科会特別講演にて
 場所:東北大学
 講演者:渕野 昌
 題目:射影代数,K-距離付け可能空間からコーエン・モデルへ

日時:2007年9月18日(火曜日)13:30〜
 研究集会:中部大学地球ウォッチ・市民安全センター研究成果報告会
 場所:中部大学 16号館 8階 多目的ホール
 世話人:工藤 健

日時:2007年9月4日(火曜日)〜9月6日(木曜日)
 数学基礎論サマースクール2007にて
 場所:静岡大学
 講演者:渕野 昌
 題目:強制法入門(連続体仮説の独立性証明など)

日時:2007年5月19日(土曜日)日本地球惑星科学連合2007年大会にて
 場所:幕張メッセ 国際会議場
 講演者:工藤 健
 題目:日本列島内陸部の上限地震規模分布図 ―(I)地温勾配からの試案―

日時:2007年3月19日(月曜日)日本物理学会2007年春季大会にて
 場所:鹿児島大学
 講演者:小林礼人
 題目:シンプレクティック差分の収束性

日時:2006年7月13日(木曜日)午後1:50より 岐阜県立多治見高校 出前授業 にて
 場所:岐阜県立多治見高等学校 第2号館3階 視聴覚室
 講演者:小林礼人
 題目:微小重力を利用した基礎物理現象の研究

日時:2006年6月22日(木曜日)午後5:20より 東海大学地震予知研究センター特別セミナーにて
 場所:東海大学清水キャンパス 1号館
 講演者:工藤 健
 題目:重力異常で歪み集中帯はどう見える(見えない)か?

日時:2006年6月20日(火曜日)午後4:30より 名古屋大学 数学基礎論セミナーにて
 場所:名古屋大学 理1号館453号室
 講演者:渕野 昌
 題目:mad families の逆襲

日時:2006年5月24日(水曜日)午後3:00より 中部大学 理学教室談話会にて
 場所:中部大学 1033教室
 講演者:鈴木國弘
 題目:地球環境論. 持続可能な開発

日時:2006年3月30(木)日本物理学会第61回年次大会にて
 場所:愛媛大学・松山大学
 講演者:手嶋忠之
 題目:「S3対称性とクォークのキャビボ混合角・CPの破れ及びニュートリノの大角度混合」

日時:2006年3月2(木)KEK理論研究会「素粒子物理の現状と展望 」にて
 場所:KEK4号館1階セミナーホール
 講演者:手嶋忠之
 題目:Maximal and large neutrino mixing in S_3 invariant model

日時:2006年1月6日(金曜日)午後5:00より 中部大学 理学教室談話会にて
 場所:中部大学 1024教室
 講演者:手嶋忠之
 題目:質量起源のなぞ
  ――物質の質量はどのようにして生じるのであろうか、
   素粒子の多様な質量はどのように決まるのであろうか――

日時:2005年12月3日(土曜日)午後2:00より 第11回交通流のシミュレーションシンポジウムにて
 場所:名古屋大学 野依記念学術交流館
 講演者:小林 礼人
 題目:微小重力を利用した基礎物理現象の研究

日時:2005年11月30日(水曜日)午後3:30より 中部大学 理学教室談話会にて
 場所:中部大学 1024教室
 講演者:袴田和幸
 題目:宇宙天気予報とは何か? 太陽地球間物理学の紹介
  ―― 太陽−惑星間空間−地球 で起こっている現象について ――

日時:2005年11月16・17日 研究集会「歪集中帯における地震発生過程に関する研究」(主催:地震予知研究協議会「地震発生に至る準備・直前過程における地殻活動」計画推進部会および「日本列島及び周辺域の長期広域活動」計画推進部会)にて
 場所:京都大学 宇治キャンパス 化学研究所 共同研究棟 大セミナー室
 講演者:工藤 健
 題目: 重力異常から見た歪集中帯

日時:2005年10月26日(水曜日)午後3:30より 中部大学 理学教室談話会にて
 場所:中部大学 1024教室
 講演者:吉福康郎
 題目:『なぜだろう?』がとまらない―理系のセンスで考える―

日時:2005年10月10日 研究集会「強制法と無限組合せ論」にて
 場所:京都大学数理解析研究所
 講演者:渕野 昌
 題目:Adding a `strongly' stationary subset of Pκλ whose stationarity can be destroyed by a p.o. preserving cardinals

日時:2005年9月28日(水曜日)午後3:30より 中部大学 理学教室談話会にて
 場所:中部大学 1024教室
 講演者:堀川直顕
 題目:物質は何でできているか?
  ――スピンを使って核子(陽子と中性子)の内部を探る――

日時:2005年9月19日 日本数学会2005年度秋季総合分科会の「数学基礎論および歴史」分科会にて
 場所:岡山大学
 講演者:渕野 昌
 題目:<κ-strategically closed 強制概念で保存される Pκλの分集合の強い stationarity について

日時:9月16日(金曜日)午後6:00より 岐阜県立多治見病院にて
 場所:岐阜県立多治見病院 診療本館3階 講堂
 講演者:吉福康郎
 題目:「なぜだろう?」がとまらない―理系のセンスで考える―

日時:2005年7月12日(火曜日)午後4:30より 名古屋大学 数学基礎論セミナーにて
 場所:名古屋大学 理1号館453号室
 講演者:渕野 昌
 題目:非可測集合は定義できるか?

日時:2005年7月5日(火曜日)午後4:30より 名古屋大学 数学基礎論セミナーにて
 場所:名古屋大学 理1号館453号室
 講演者:嘉田 勝
 題目:To βω, or not to βω: that is the question

日時:2005年6月23日(木曜日)午後1:00より 名古屋大学 多自由度システム論講座セミナーにて
 場所:名古屋大学情報科学研究科802号室
 講演者:小林礼人
 題目:微小重力を利用した基礎物理現象の研究

日時:2005年6月22日(水曜日)午後3:30より 中部大学 理学教室談話会にて
 場所:中部大学 1034教室
 講演者:宮島佐介
 題目:つながりの世界(not世界のつながり)
  ――パーコレーション問題の厳密値について――

日時:2005年4月21〜22日 国際シンポジウム「日本-ドイツ科学協力の展望:ドイツ同窓会10周年記念」にて
 場所:ドイツ・ボン市
 講演者:堀川直顕
 題目:Collaboration between Nagoya (chubu, Yamagata, Miyazaki)-Bonn(Bochum, Mainz) on Spin and High Energy Physics