中部大学理学教室
コ ロ キ ウ ム
談話会


中部大学理学教室では、教室内外における研究・教育の最前線を専門外の方にも分かりやすく紹介し、語り合える場を、企画・提供しております。参加は自由です。学生さんをはじめ、学内・学外の皆様のご参加をお待ちしております。話題を提供してくださる方も随時募集中です。



ホームページ移転しました。

当ホームページは
http://www3.chubu.ac.jp/natural_science/
に移転いたしました。

今後の最新情報は、新ホームページにアップしていきます。




次回予定

第18回: 2010年8月2日(月) 15:30〜16:30
         場所:9号館3階 数学ゼミ室

水素結合のスピノル表現と1次元カイラル物質としてのDNA模型

       話題提供: 立命館大学 特任教授 倉辻 比呂志 先生

概要:
DNA は2本のヌクレオチド鎖が水素結合でブリッジされた螺旋構造をもつ1次元のカイラル物質とみられる。これを力学的対象として分析することは過去に幾多の試みがあるが、ここでは、2本鎖のあいだの水素結合をスピノルで表現できることに注目して、1次元のスピノル秩序変数を用いたLandau-Ginzburg 理論を適用することにより、DNA の力学(統計力学)を記述する模型を提案したい。

過去のコロキウム

第17回: 2010年3月25日(木) 16:30〜17:30
         場所:16号館8階 多目的ホール

堀川教授最終講義:陽子スピンをそろえる

       話題提供: 中部大学理学教室 教授 堀川直顕


第16回: 2009年11月9日(月) 17:00〜18:30
         場所:10号館2階 1024教室

ノーベル物理学賞受賞・小林-益川理論は何を明らかにしたか

       話題提供: 中部大学理学教室 教授 堀川直顕

堀川先生からのご案内:
 2009年度ノーベル物理学賞は、中部大学の近く名古屋大学で学んだ益川敏英(京都産業大学教授)、小林 誠(学術振興会理事)の両氏、および南部陽一郎(シカゴ大学教授)氏が受賞されました。「自然界における対称性の破れについての研究」が受賞対象となりました。今回、11月11日に当中部大学創立70周年の記念講演会に小林教授をお招きするにあたり、どのような研究がノーベル賞対象になったか、その片鱗でも分かればとの動機で、敢えて実験物理専門家が専門外のテーマについて話して見ることにしました。

第15回: 2008年6月13日(金) 17:00〜18:30
         場所:10号館3階 1032教室

「素粒子の豊かな”香り”と10次元超弦理論」
−素粒子のフレーバー対称性の起源−

       話題提供: 皇学館大学名張学舎社会福祉学部 松岡武夫 教授


第14回: 2008年3月11日(火) 16:00〜16:50
         場所:9号館2階 924教室

大気汚染から地球環境論へ

       話題提供: 中部大学理学教室 教授 鈴木國弘



第13回: 2006年11月22日(水) 16:00〜17:00
         場所:10号館2階 1024教室

量の理論としての線型代数

       話題提供: 中部大学理学教室 教授 渕野 昌


第12回: 2006年8月2日(水) 16:15〜17:15
         場所:10号館2階 1024教室

岡潔が日本の人々に説いた教育観と
情緒教育研究の深化の跡を辿る

       話題提供: 中部大学理学教室 助教授 塩谷 寔彦


第11回: 2006年6月28日(水) 16:00〜17:00
         場所:10号館2階 1024教室

交換しない数の指数関数

       話題提供: 中部大学理学教室 助教授 小林礼人


第10回: 2006年5月24日(水) 15:00〜16:00
         場所:10号館3階 1033教室

地球環境論. 持続可能な開発

       話題提供: 中部大学理学教室 教授 鈴木國弘


第9回: 2006年4月26日(水) 16:00〜17:00
         場所:10号館2階 1024教室
Strong QCD and the search for a fundamental understanding of matter
       話題提供: オハイオ大学物理学科 准教授 Daniel Phillips 博士 (中部大学客員教授)


第8回: 2006年1月6日(金) 17:00〜18:00
         場所:10号館2階 1024教室
質量起源のなぞ
―物質の質量はどのようにして生じるのであろうか、
素粒子の多様な質量はどのように決まるのであろうか―
       話題提供: 中部大学理学教室 教授 手嶋 忠之


第7回: 2005年11月30日(水) 15:30〜16:30
         場所:10号館2階 1024教室

     宇宙天気予報とは何か? 太陽地球間物理学の紹介
     ― 太陽−惑星間空間−地球 で起こっている現象について ―
       話題提供: 中部大学理学教室 教授  袴田和幸


第6回: 2005年10月26日(水) 15:30〜16:30
         場所:10号館2階 1024教室

     『なぜだろう?』がとまらない
     ―理系のセンスで考える―
      話題提供: 中部大学理学教室 教授 吉福康郎


第5回: 2005年9月28日(水) 15:30〜16:30
         場所:10号館2階 1024教室

     「物質は何でできているか?」
     ―スピンを使って核子(陽子と中性子)の内部を探る―
       話題提供: 中部大学理学教室 教授 堀川直顕


第4回: 2005年6月22日(水) 15:30〜16:30
         場所:10号館3階 1034教室

     「つながりの世界(not世界のつながり)」
     ――パーコレーション問題の厳密値について――
       話題提供: 中部大学理学教室 教授 
宮島佐介


第3回: 2005年5月30日(月) 17:00〜18:00
         場所:9号館 924教室

     「面積のない図形について」
       話題提供: 中部大学理学教室 教授 渕野 昌


第2回: 2005年4月27日

     「微小重力を利用した基礎物理現象の研究」
       話題提供: 中部大学理学教室 助教授 小林礼人


第1回: 2004年6月15日

     「重力データベース構築の意味と、今後の展望」
       話題提供: 中部大学理学教室 教授 志知龍一

     「重力データから地殻のやわらかさが解るか?」
       話題提供: サイクル機構東濃地科学センター 研究員
              (現:中部大学理学教室 助教授) 工藤 健


お問い合わせは: